スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出るか!?ヒラスズキ クソフォース編

仕事中に釣りにつれてけとうるさいアフォが1名

職場の同僚のYAYAMANさんです

どーしても釣りたいってことなんで

こうなりゃトコトン引っ掻き回してやろうと

糸島エキスパートのカズボンさんにヘルプ依頼♪


アフターでこの時期実績のあるポイントを案内してもらいいざ出発

しかしこの日、、最悪なことが起ころうとは。。。。

なぜ西を選んだかというと・・・・


エントリーがラクだからに決まってんじゃん・・・・




東もあんな場所やこんな場所と調査して出そうなポイントはいくつかあるものの

私が知っている磯はエントリーに山道&岩場の歩行が40分くらいかかるんです・・



あとこないだベイトが皆無だったしね・・・・


少しでも可能性を求めて西にいってきたのさー!







しかし、1日降り続いた雨・・・
春一番が吹いた後
いきなり気温が下がって


色々とヤバそうな条件がそろってホゲ臭がいきなりしてきたわ・・・・





まずは潮位が高すぎるので河川の河口部にエントリー













コーヒー牛乳過ぎて話になりませんでした

視界4cmくらいじゃないかしらね。。。。






てことで時間を置いて案内していただいたポイントに入水

河川と比べればなんとか釣りになりそうな色をしておりますが


入水した瞬間キンタマがヒューってなりました。



なぜにこんなに寒いのかしら。。。

背後の森がざわざわしてるのもあっておっかないけど

何とか釣りたいと思って沖の瀬を狙ってキャスト!



切れ藻しかつれません。。。





ベイト皆無ですね・・・・。
ぜむぜむダメでつね・・・・。
なんか臭って来ましたね・・・。



ホントウに釣れるのかよーっていう同行者の冷たい視線を浴びながらそれでもキャストを繰り返します。


3時間くらいたったでしょうか・・?潮はもうすぐ下げ止まり
ここでダメだったら移動です。


あーだりー。。。とか思ってレイジーを投げていると
ゴツっというアタリとともに何かがヒット!






直後に






水面を割って







ボール状の物がポコンと水面に登場




フグでつね・・・。


期待しただけにむかついたので握り締めて沖のほうに遠投リリース


コレで完全に心が折れて終了。仮眠を取ることに。








翌日早朝、北東風が吹き荒れてて北側はきっと釣りにならない。
西のエキスパートの言葉は確かに危険性を物語っていました。


しかしこんな状況でなにか事故的な魚がいないかなと僅かな期待を求めて北側へ






ゴロタサーフに降り立ったたんですが思ったより風はなく(といっても爆風ですが)
なんとか釣りになりそう。

とりあえずでかいミノーでモスモスやってみることに

YAYAMANは向かい風過ぎて飛距離5mくらいだわ(笑)

モンスーンブレイカーをぶっ飛ばして探っていると


急にラインが走り出す







キター!と思って合わせを入れる















あれ・・・なんか沖で鳥が暴れてまつね





ラインの走りが鳥の動きと同調してまつね・・・。





やべーどうしようと思っていたのですが無事に外れてくれました。
糸が絡んだだけだったので怪我なく飛び立ってくれてよかったです^^;



その後はウスバハギの死体が釣れたりダークな感じの朝マズメになってしまいました。


鳥が沖飛んでたってことはベイトはいるんでしょうかね。。。。





だったら磯はどうなんだと某肝試しポイントにエントリー

駐車場にシルバーマークを貼ったバンがとめてあったので人がいるのかなと思って突き進みましたが






ダレとも出会うことはアリマセンデシタ。。。。






・・・・・・・・・・・・・・




み、見なかったことにしよう・・・ガタガタ


ポイントの写真はこんな感じ

爆風




コレは荒れすぎですね・・・・・

先っちょの磯場は波がアタって頭上を越えているような状況


こんな状態であの磯場に登ったら本気で死ぬかもと思ったのでサーフ及び岩場で狙ってみることに



ここで使っていたトーナメントフォースに異変が・・




キャストしたときにベールが返ってきてしまうんです。。。


ハンドルの位置をいろいろと変えたりしてみたのですが変化ナシ。。。




おりゃああ!と振りかぶってルアーを飛ばす瞬間にベールが返り



バッチーン!


という音とともに高切れ。。。。。



高切れはしなくても


そのまま地面にルアーが叩きつけられ木っ端微塵。。。。


こっち来る前に購入したタイドミノーSLD14も1投でプッツン




うがあああああああ
文字色





もう完全に心が折れて帰ろうと思って戻っていると









さっき切れたタイドミノー発見!!!!






これは運命よ!これは運命のルアーよ!コレを使ったら絶対釣れるって証拠!

だから戻ってきたのねマイハニー!







装着して岩場から届く沖のシモリに飛んでケー!!












しかしベールが返り










タイドミノー岩に激突、木っ端微塵











うごあああああああああああああ

あああああああああああああ







運命の再開3分後に永遠の別れ





もうだめね・・・・帰りましょ(ぷっ)



もう疲れだけ残ってシボシボになって帰宅しました。。

ヒラスズキ釣り?釣る以前の問題デスヨ



家に帰ってフォースをバラしてみると
ローターブレーキのピンが外れており
ベールを起こしたときのブレーキが利かなくなっておりました。

コレにより振りかぶったときにハンドルが回転し、その結果ベールが返ってしまうという症状でした。

最初はキックレバーはずして手動で戻るようにしようかとも思ったんですがとりあえずローターブレーキを直したことでいくらかブレーキが利くようになったのでしばらくコレで使ってみようかな。。。。



とにかく今回は最悪でした^^;

YAYAMANさんごめんね。。。。グスン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

濁りや荒れ過ぎも考えもんだわ・・・・・
でも基本ヒラ釣りってそんな感じよ・・・(゜o゜)
風速15mまでなら可能よ・・・(゜o゜)
ゴロタで波頭から逝っても死なないから大丈夫・・・・(゜o゜)

No title

ベックさん

ホント、山越え、谷越えしてるのになんとも釣果につながらないところが悲しいところです。。
ゴロタでそこまでって。。。私もそんくらい変態になれるよう精進します^^;
着グルマー★点取り占い
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
プロフィール

よっしぃ

Author:よっしぃ
年齢24歳。生まれは福岡
看護師&自衛官です!
メインはシーバスですがほかにもちょくちょくやってます。
ソルト暦4年!うわー微妙orz
趣味:釣り・料理




現在の閲覧者数:

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フルーツショッピング!

フルーツショッピング
フルーツメール

フルーツメール
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。